150308007

美しくする仕事は、

遊びがある大人の工房でこそ

150308054-1

清潔さ、美しさに敏感な工房でこそ

長時間、愛車を美しく保つ価値を提供できます。

 

adDには2.7mの「おもてなしテーブル」があります。

拘りのコーヒー、オーディオもあります。

そして、楽器まで。

おそらく直接、仕事と関係ないでしょう。

「はぁ~落ち着くわぁ~」

よく、お客様から頂きます。

時間を忘れてリラックスした状態で、ご希望やお悩みなどをお話しいただく事が私たちにはかけがえのない事です。かっこよく言えば、美しさに鈍感にならないために、必要なのです。

身体で覚える、

私たちの品質管理

仕事の品質は、スタッフの小さな習慣に左右される。

私たちはそう考えています。

 

脱いだ作業着や自分の身の回りにうるさいお店です。

清潔、整理、整頓への神経の尖らせようは尋常ではないとよく言われます。

言うまでもなくお客様のお車清潔に保つためですが、もう一つ理由があります。

仕事のレベルを上げること。

仕事ができる者は、道具も美しく保つものです。

道具を整頓できる者は、必ず質の高い仕事をします。

「美しく保つ」仕事。

当たり前が一番難しい。

だからこそ、それを身体に覚えさせています。

150308006

「なぜ?」「どうして?」

日本で一番多い工房でありたい

150308002

お車の状態を感じ、考え、適切で丁寧な施工をする。

adDの仕事は研究することでもあります。

 

「磨くこと」を作業と考えるならば、とても簡単な仕事です。

しかし、車の状態、最適な方法、ご要望は一台一台全て違い、全ての車に適応できる施工は、まずありません。

おや?と思う結果が出た時に「なぜ?」「どうして?」を繰り返します。

改めて実験を行い、原因を探り、次につながる結果を得る。

施工者ではなく研究者のような気持ちです

正直に言って簡単ではないのですが、小さなノウハウの積み重ねしか、最善の施工に到達できない。

そう想い、不器用でも、愚直に仕事をしています。