d_top_b
layer_b
single_b

ナチュラルシングルレイヤー

一般的に言われているガラスコーティング。

一層タイプで、硬い塗装のお車に最適。

フッ素配合、UVカット

customl_b

カスタムシングルレイヤー

一般的なガラスコーティングの「膜厚」「硬度」をレベルアップさせた、adDオリジナル・一層タイプコーティング。

フッ素配合、UVカット

double_b

ナチュラルダブルレイヤー

ナチュラルシングルレイヤーを2層構造としたコーティング。

柔らかい塗装のお車に最適。

フッ素配合、UVカット

hdouble_b

ハイブリッドダブルレイヤー

各層の特性が違う二層コーティング。

日本刀を応用した一層目は柔らかく、二層目は硬くすることで、塗装の伸縮に追従できる硬いコーティング幕を形成します。

フッ素配合、UVカット

htriple_b

ハイブリッドトリプルレイヤー

各層の特性が違う三層コーティング。

層が増えることによりフラットで強靭なコーティング表面を形成します。

フッ素配合、UVカット

hfour_b

ハイブリッドフォーレイヤー

各層の特性が違うadDマスタークラフト専用四層コーティング。

薄膜で四層にする事で圧倒的な輝きと発色が得られます。

フッ素配合、UVカット

iconl_b1
icon9

水玉がプリプリとはじく「撥水」タイプです。

icon10

水玉になる前に流れ落ちる「滑水」タイプ。

ボディ表面上で水玉を維持できずに、重なり合って滑り落ちるような撥水が特徴です。

fso_b

ダイヤモンドメイクシリーズは、油脂成分で水を撥かせるのではなく、フッ素の「撥水基」によって「撥水」「滑水」させています。

uv_b

塗装の劣化の原因の一つ「紫外線」をカットする成分を配合しています。

icon8

「連磨」の代名詞の一つ「漆塗り」工法。

塗って、磨いてを繰り返す工法は、単純に磨くのとは違います。

コーティングを塗布後の表面は、顕微鏡で見ると極めて微細な塗ムラが発生しています。

重ねるごとにそれはなだらかになっていきますが、特殊な研磨器具を使い表面を整えることで、トップコートの膜化が安定し、より強靭な膜へと変化します。

その工程で重要なファクターが「琢磨」です。

icon12

日本国内で唯一、国内の保険会社に認められた「ダイヤモンドメイク」。

年一回、継続点検(スタンダードメンテ)をお受け頂く事で保険が継続されていき、最長5年までの保険適応が可能となっています。

しかも、再施工(エクスチェンジ)をすればさらに延長も出来る、安心のサポートです。

 

*コーティングが原因によって塗装に何かしらの被害が発生した時の保険です。

icon11

新車施工時より「5年」。既販車施工時で「3年」の保険が適応させますが、基本的に保険適応年数と耐久年数と呼んでいます。

しかしながら、例えば5年経過するとコーティングがなくなるのかというと、そうではなく、10年でも存在しております。

ただ、コーティングと呼べる状況ではもう存在できていないことがほとんどです。